Simple Life

FASHION + LIFESTYLE

JOURNAL

RECENT POSTS 2017. 05.25

USA SNAP vol.04 USA SNAP vol.04

JOURNALSNAP PHOTO & TEXT:Rie Yokoyama VOL 04 RELAXING IN A PARK ニューヨーカーの憩いの場

セントラルパーク、ブライアントパーク、ユニオンスクエアetc...。実は、ニューヨークは驚くほど公園が多いんです(マンハッタンだけで、なんと100以上!)。ピクニックや読書をしてのんびり過ごせる場所、野外シアターやグリーンマーケット等のイベントで活気づく場所。そんなニューヨーカーの憩いの公園で聞いたお気に入りの過ごし方をレポートします。

No.01 Mike Spenser

セントラルパーク内にある動物園前でキャッチしたMike。ニューヨークに暮らす彼女に会うため、カナダから訪れたのだとか。「今日は天気がいいから、迷わずセントラルパークに行こうって話になったんだ。まるで美術館のように何でも揃うこの公園が一番のお気に入り」。モノトーンにプラスしたベージュのリネンニットが初夏らしさをアップ。

No.02 Chris Owen

セントラルパークとマディソンスクエアパークがお気に入りと語るChris。「マンハッタンのビル群を眺めながらリラックスできる公園は、ぜいたくだよね。普段はエンジニアとして働いているんだけど、公園に来るだけで疲れが吹っ飛んじゃう」。コーヒー豆の袋で作られたというハットが、ヴィンテージな雰囲気を醸し出して。

No.03 Joe Giancaspro

キュートなハイビスカス柄のご近所スタイルを楽しむJoe。職業は、IT製品の営業。「今日は久しぶりに天気がいいから、父と公園で語ろうかって話になったんだ。実は、公園は1か月に1度くらいしか来ないけど、ここブライアントパークはすごく居心地がいい。無料の野外シネマやヨガレッスンが行われてるのもいいよね」

No.04 Meftah Sofian

スポーティなモノトーンスタイルが似合ってるMeftah。白はクリーンな色だから、とてもリラックスできるのだそう。「セキュリティ会社に勤めているんだけど、ジョギングとウォーキングが大好きで、公園に行ってから出社するのが日課なんだ。ユニオンスクエアパーク、セントラルパーク、ブライアントパークが僕のベスト3かな」

No.05 Max Paxton

大学院でインターナショナルビジネスを学んでいるというMax。「学生だから、お金をかけずに楽しめる公園が好きなんだ。実は、昨日もここワシントンスクエアパークに来ていたんだ。NYにはたくさんの人種が集まっているから、人間観察が楽しい」。ちなみに今日の服は、どれも4.5年愛用しているもの(その割にキレイで驚き!)。

PROFILE

横山理恵 
Rie Yokoyama | 
ファッションエディター

大学卒業後、アパレル会社に就職。その後、ファッションの魅力をより多くの人に伝えるべく、雑誌編集者を志す。NIKITA編集部勤務後、フリーランスエディターに。雑誌Domani、VERY、LEONの他、ファッションカタログに携わり、昨年より、ニューヨークに留学中。FIT(NY州立ファッション工科大学)にて、ファッションビジネス、ハットデザインを学ぶ。現在、女性誌Domani(小学館)にて『meは何しにN.Y.へ?』連載中。

 
SNAP
ARCHIVES
SHARE