Simple Life

FASHION + LIFESTYLE

JOURNAL

RECENT POSTS 2018. 10.12

USA SNAP vol.10 USA SNAP vol.10

JOURNALSNAP PHOTO & TEXT:Rie Yokoyama VOL 10 A DAY AT THE BROOKLYN FLEA フリーマーケット日和の、とある週末

インテリアにもファッションにも、さり気ないヴィンテージmixが上手なニューヨーカー。そんなお洒落にこだわりを持つ大人や旅行者でにぎわうのが、毎週土日に開催されているフリーマーケットBrooklyn Flea! 今回はそこで出会った人たちに購入したものや世界のお気に入りのフリーマーケットについて教えてもらいました。

No.01 Ben Golik

ロンドンから旅行中というクリエイティブディレクターのBen(instagram@bengolik)は、ヴィンテージMixの個性あふれるスタイルがお得意! 「この着物スリーブは、ロンドンのお気に入りのフリーマーケットPortbello Road Marketで見つけたんだけど、一枚でサマになるし、袖の通気性がよくてお気に入りなんだ。メガネは、150年前に作られたヴィンテージのものだよ」

No.02 Alexandre Edenne

ダークグリーンx黒のシックで秋らしい配色が印象的なAlexandre(instagram@alexandre.edenne)。「ここでは、古いポストカードや木製のスタンプなんかをよく探してるんだ。パリの Les Puces de Saint-OuenやロンドンのCamden Marketもいい感じだけど、実は一番好きなのは、京都の北野天満宮のフリーマーケット! 昔、京都で勉強していて、息抜きによく訪れたよ」

No.03 Zachary Allen

ウィリアムズバーグにあるセンスのいいアンティーク家具&雑貨店Portmanteauを始めたZachary(instagram@zwallen)。この夏からBrooklyn Fleaにも出店しているそう。「今日はパートナーの Trevon(No.04)とお揃いの白シャツを着ることにしたんだけど、彼のが真っ白だったから、昨夜僕もブリーチしたんだ(笑)。スカーフは、数件先のショップでさっき見つけたばかり!」

No.04 Trevon Warren

Zachary(No.03)がサファリ調でまとめたのに対し、Trevon (instagram@trevonwarrenmmv)は同じ白シャツをモノトーンでスポーティに着こなしている。これまた爽やかでカッコいい! 「Brooklyn Fleaは、僕らにとって"セカンドホーム"のような場所。沢山の人に出会えるし、コレっていうものに必ず出合える。今日はいい感じに褪せたジャンプスーツを発掘したよ」

No.05 Nico Bazzani

一見強面ながら、フレンドリーなナイスガイNico(instagram@theagrantdesign)。実は彼、ジュエリーブランドTHEA GRANTのデザイナー。Brooklyn Fleaが開催されるダンボ地区にある暖かな雰囲気のお店には、ヴィンテージパーツを使った一点物のジュエリーが並ぶ。Allブラック(Tシャツとパンツは日本製!)に、トレードマークのアンティークレンズを効かせて。

PROFILE

横山理恵 
Rie Yokoyama | 
ファッションエディター

大学卒業後、アパレル会社に就職。その後、ファッションの魅力をより多くの人に伝えるべく、雑誌編集者を志す。NIKITA編集部勤務後、フリーランスエディターに。雑誌Domani、VERY、LEONの他、ファッションカタログに携わり、昨年より、ニューヨークに留学中。FIT(NY州立ファッション工科大学)にて、ファッションビジネス、ハットデザインを学ぶ。現在、女性誌Domani(小学館)にて『meは何しにN.Y.へ?』連載中。

 
SNAP
ARCHIVES
SHARE