Simple Life

FASHION + LIFESTYLE

JOURNAL

RECENT POSTS 2019. 04.23

MONTHLY COORDINATE vol.18 MONTHLY COORDINATE vol.18

JOURNALCOORDINATE PHOTO:Seiji Sawada / STYLING:Sam Kashiwagi(LOKI) / TEXT:Hiromi Hara(dig) VOL 18 HOW TO STYLE BLAZERS ジャケットの楽しみ方

徐々に薄着になるこれからの季節。ついついTシャツや半袖シャツをさらっと着る機会が増えますよね。そこで今回は、そんなシンプルになりがちなスタイリングを格上げしてくれるジャケットを活用したコーディネートをご紹介。かっちりしつつも着やすい、軽めのジャケットを羽織って初夏のファッションを楽しみましょう!

Coordinate 01 カバーオールを上品なジャケット風に着こなす

トップスのカバーオールは、和紙を使用したシャリ感のある素材が特徴的。襟元には形状記憶のワイヤーが仕込まれています。クリーンで清涼感漂うBDシャツにスラックスシルエットのチノを合わせれば、春らしい上品なコーディネートの完成です。

STYLING POINT
スタイリスト
柏木作夢さん
ライトグレーのカバーオールをあえてテーラードジャケットのように着用することで大人っぽく仕上げました。ロゴ入りのトートバッグやスニーカーなど小物はホワイトで統一しました。

Coordinate 02 モノトーンでまとめた初夏のトラベルスタイル

凹凸のある生地が特徴のジャケットは、シャツ感覚で羽織れる初夏にぴったりの逸品。インナーは、白TシャツとモノトーンのボーダーTシャツをレイヤードさせました。赤耳がアクセントになったブラックデニムはストレッチが効いており着用感抜群です。

STYLING POINT
スタイリスト
柏木作夢さん
モノトーンでまとめた初夏のモードスタイルです。上半身はタイトに下半身は少しゆとりのあるボトムを合わせて今っぽくスタイリングしました。小物類も同系色で統一しています。

PROFILE

柏木作夢 
Sam Kashiwagi | 
スタイリスト・ファッションディレクター

2003年スタイリスト奥村渉氏に師事。4年間のアシスタント生活を経て独立。カラフルでヴィヴィッドなスタイリングを得意とし、テレビ、広告、雑誌、ショーなどで幅広く活躍中。近年では、雑誌Shore の総合ディレクションを担当するなど、イメージディレクションや執筆業も行っている。

 
COORDINATE
ARCHIVES
SHARE