Simple Life

FASHION + LIFESTYLE

JOURNAL

RECENT POSTS 2019. 06.20

オトコの創作ごはん vol.15 オトコの創作ごはん vol.15

JOURNALFOOD PHOTO:Naoaki Watanabe(depo) / TEXT:Satoshi Yamamoto VOL 15 鬱陶しい梅雨にぴったりな
さっぱり冷製揚げ浸し
丸茄子の冷製揚げ浸し ゴマだれ添え

毎日まいにちジメジメじめじめ。鬱陶しい梅雨の季節、みなさまいかがお過ごしですか? こうも不快指数が高いと、せめて口に入れるものくらいは、さっぱり優しいお味がイイですよね。そこで今回は、旬な丸茄子を使った揚げ浸しにトライ。さっぱり優しい出汁の味と香ばしいゴマの風味で、梅雨の食欲不振を吹き飛ばそう!

RECIPE

INGREDIENTS 材料
レシピ/材料
  • 丸茄子 1個
  • ミョウガ 1個
  • 出汁 200g
  • みりん 20g
  • 薄口醤油 20g
  • ゴマ 30g
  • めんつゆ 10g
HOW TO COOK 作り方
  1. 01まずは丸茄子を半分にカット。丸々でも良いが、揚げる際に油の量が少なく済むので、家庭では半分サイズの方がベター。さらに皮側にやや深めに切り込みを。
  2. 02切り込みを入れた皮部分を下にして、160℃くらいの油でじっくり揚げる。茄子の硬さに個体差があるので、箸で握って『ブニュっ』としたらOK。
  3. 03油から引き上げたら、沸騰させたお湯をザッとかけて油を落とす。さらに出汁・みりん・薄口醤油の合わせ出汁で約10分、楊枝がサクサク刺さるくらいまで超弱火で煮る。
  4. 0403を冷蔵庫へ。しっかり冷えたら、ゴマとめんつゆを合わせてフードプロセッサーで挽いたゴマだれをかけ、最後に千切りミョウガを乗せて完成!
DECO'S Check Point!
料理人DECOさんのココがポイント! 茄子を揚げる際は、できるだけ中の水分を抜くようにじっくりと。その抜けた分にお出汁を入れるイメージです。煮崩れする寸前まで煮ると、よりお店っぽい味に仕上がりますよ。さらに出汁を染み込ませるためにも、その後の冷やし行程はしっかりと。ゴマだれに豆板醤やラー油を混ぜても美味!

PROFILE

DECO 
 | 
出張料理人

中目黒の蕎麦屋『土山人』で料理長を務めた後に独立。現在は出張料理人として活動する傍ら、雑誌やテレビといったメディアでも活躍中。毎日違う場所で、違う人たちのなかで、その瞬間の「おいしい」を大事にしながら活動している。
http://r.goope.jp/decosoba

 
FOOD
ARCHIVES
SHARE